HOME > CSR・環境活動 > 環境マネジメントシステムの取り組み

環境マネジメントシステムの取り組み

アマノグループは、経営方針の重要課題のひとつに『環境経営』を掲げ、環境目標の達成に全社員が一丸となって日々努力研鑽しております。生産事業所はもとより、研究開発・流通・事業企画・営業推進の各部門で環境マネジメントシステムのPDCAサイクルをまわし、継続的な環境改善に結びつくように、活動を推進しています。

環境マネジメントの取り組み

アマノは、1999年8月に環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001-1996」を細江事業所(静岡県浜松市)が「産業用クリーナー及び集塵機の設計及び製造に関わる環境管理・運営」で取得。次いで2000年1月に相模原事業所(旧津久井事業所)(神奈川県相模原市)が、「タイム情報システム、タイムレコーダー及びパーキングシステム製品の製造に関わる環境管理・運営」で取得しました。

各事業所の認証取得情報

2007年4月に「金型の設計・製造」「環境商品、クリーンシステム商品の研究開発」「作業環境に関する測定コンサルティング業務」で旧都田事業所(静岡県浜松市)及び同事業所敷地内に所属するグループ会社:株式会社環境衛生研究所がISO14001:2004の認証を取得しました。2014年4月に事業所の統合を行い、細江事業所、相模原事業所で、ISO14001:2004の認証を取得しています。

細江事業所

対象規格 認証機関 審査登録番号 初回登録日 更新日 有効期限
ISO14001:2004 SGS JP99/016547 1999/08/13 2014/08/13 2017/08/13

相模原事業所

対象規格 認証機関 審査登録番号 初回登録日 更新日 有効期限
ISO14001:2004 SGS JP00/017315 2000/01/24 2015/01/24 2018/01/24

環境マネジメント推進体制

環境統括責任者(改正省エネ法におけるエネルギー管理統括者を兼任)である環境管理担当役員を委員長とする「環境マネジメント委員会」を設置し、環境保全活動に関する全体的な環境方針や環境目標・施策を審議し、推進しています。

また、事業所長はサイト環境管理統括責任者としてサイト環境管理を担い、サイト環境管理委員会で個別課題を討議し、専門部会がこの課題に対して活動を推進・指導しています。

全社に共通する環境課題に関しては、環境管理中央事務局が中心となって、各サイト環境管理事務局と相互連携を適時行い、また、環境関連データベースの活用により、社内環境情報や外部の最新環境情報を共有化させ、具体的な環境活動の課題抽出や、対策実施の計画案策定・検証・指導等、目標達成に向けて日々活動を行っています。

サイト(事業所)環境マネジメント推進体制

当社は事業所(サイト)ごとに5つの専門部会(ワーキンググループ)を設置し、具体的な環境活動の課題抽出及び対策実施計画案の策定・検証及び指導など、目標達成に向け努めています。

サイト環境管理専門部会(ワーキンググループ)

有害物質・
環境設備部会
  • 有害物質等による環境汚染の防止に関する実施計画案の策定。
  • 環境汚染防止に関する実施計画に対する検証。
  • 新規化学物質の導入に対する審査及び認定。
  • 新規環境設備の導入に対する審査及び認定。
地球温暖化防止部会
  • 電力・燃料等エネルギーに関する毎月の消費量の把握。(改正省エネ法対応)
  • CO2排出量およびエネルギー使用量削減のための実施計画案の策定および検証。
  • 省エネ実践に関する従業員への諸指導。
廃棄物部会
  • 廃棄物の削減・分別・再資源化を推進するための、処理量の把握。
  • 産業廃棄物の抑止方法や削減・分別・再資源化推進計画案の策定。
  • 策定した計画案に対する検証。
  • 廃棄物全般の適正な処理のための諸指導。
製品環境改善部会
  • 製品の再資源化を推進するための具体案の策定。
  • 製品の省エネルギー化を推進するための具体案の策定。
  • 再資源化・省エネルギー化製品に関する色々な検証。
グリーン調達推進部会
  • グリーン調達の方向性の審議。
  • グリーン調達推進のための実施具体案の策定。
  • グリーン調達実施計画に対する検証。
  • 環境に配慮した製品を使用する素材及び部品購入推進指導。
  • 備品・文具事務用品におけるグリーン購入の推進。

監査

ISO14001認証取得サイトでは、内部監査を年1回以上実施しています。環境保全活動の状況をチェックして、環境マネジメントのレベル、パフォーマンス向上に努めています。また、内部監査員育成のための外部研修を受講した者が、内部監査員として各部門の環境管理状況を審査しています。さらに、認証機関から定期的に審査を受けて、客観的な評価をしていただいています。

アマノ株式会社 環境方針

環境理念

アマノ株式会社(以下、当社)は「人と時間」「人と環境」をテーマに、環境と経済のバランスのとれた“持続可能な社会”の構築に貢献することが社会的責務との認識に立ち、広い視野をもって常に環境保全に配慮した事業活動及び環境経営を推進します。

環境方針

基本方針

当社は「環境理念」に基づき、製品の研究開発から生産・販売及びサービスに至るまで、事業活動のあらゆるシーンで、高い環境品質の実現・維持を目指します。

行動指針

  • 常に環境に配慮した事業活動を実践するための組織及び運営体制を整え、継続的に維持・改善するアマノ環境マネジメントシステムを確立します。
  • 当社で働くすべての人が環境関連の法律・規制及び社内基準を遵守します。
  • 生産・販売・サービスに至る事業活動全般に対し業務効率の向上・合理化、リデュース、リユース、リサイクル等、資源の有効活用及び環境配慮に努めます。
  • 環境負荷の低減を目指した製品の研究・開発・生産に努めます。
  • 当社で働くすべての人に環境教育を実施し、環境意識向上及び啓発に努めます。
  • この「環境方針」は当社で働くすべての人に周知徹底すると共に要求に応じて一般にも開示します。

2004年3月10日制定
2011年4月1日改定