HOME > CSR・環境活動 > 地球温暖化防の取り組み

地球温暖化防の取り組み

CO2排出量削減に向けてアマノでは全社的に省エネ活動推進に取り組んでいます。
温室効果ガス(CO2)排出量は、2006年度を基準に毎年1%削減目標で省エネ活動を実施しています。

  • 空調コントロール(夏季28℃、冬季20℃の徹底)(COOL BIZ、WARM BIZの実施)
  • 照明のLED化と節電の徹底
  • 節水(水の出しっ放しの禁止、蛇口の管理)
  • パソコン関連の省エネ実施(電源OFF)
  • 設備機器の省エネ対策及び改造等の実施
  • コピー機等の更新は省エネ複合機選定で台数削減
  • 清掃業者への環境指導(ごみ分別・排水等)の実施
  • 全社的なエコドライブの推進
EHPエアコンの導入(本社事業所)、GHPエアコンを更新(細江事業所)、カーテンによる空調の効率化、エアコンを更新(細江事業所)、人感センサー付きLED照明(本社)、LED灯に更新(細江事業所)

オフィスでの取り組み

営業・サービス部門は、2007年度から各エリア拠点での環境負荷データ(電気・ガス・ガソリン等燃料、水道使用量ほか)の収集を始め、数値把握を行っています。
公道を走る社用車のガソリン・軽油については、総務部門が全社員用の掲示板に変動する給油価格を表示してコスト意識を徹底するとともに、毎月全車輌に対する燃費分析を行って、燃費の良い支店・営業所を発表するなど、エコドライブを徹底しています。
また、各事業所(支店・営業所)での総エネルギー使用量に対する電気使用量の割合が、営業車の燃料使用量を除外して原油換算比で95%を超えるため、常日頃からの節電・省エネ活動を徹底しています。