HOME > 製品情報・お知らせ > 「こどもエコクラブ全国フェスティバル2017」出展レポート

「こどもエコクラブ全国フェスティバル2017」出展レポート

2017年4月14日

「こどもエコクラブ全国フェスティバル2017」出展レポート

アマノ株式会社は、2017年3月19日(日)、早稲田大学西早稲田キャンパスで開催された「こどもエコクラブ全国フェスティバル2017」に「こどもエコクラブパートナー」として参加しました。
当日は、クラブ、関係者含んで総勢619人の参加があり、アマノブースでは『空気をリサイクル!』をテーマに、工場内の塵や埃を集塵する「集塵機」について分かりやすいマンガで紹介しました。

こどもエコクラブ事業について

「こどもエコクラブ」は、子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的とし、公益財団法人日本環境協会が、自治体・企業・団体などから支援や揚力を経て、全国の事務局から環境活動のプログラムや場の提供をしています。
アマノ株式会社は、2015年からこどもエコクラブの活動に賛同しパートナーとして応援しています。

こどもエコクラブ全国フェスティバルについて

全国各地のこどもエコクラブの子どもたちが集い、環境活動の紹介を通じて相互の交流を深めるとともに、都道府県の代表メンバーが、お互いの壁新聞や絵日記をもとに活動を紹介し合ったり、企業の特設ブースを見学することで、全国の仲間たちと一緒に学び交流します。

全国フェスティバル当日の様子

アマノブースでは『空気をリサイクル!』をテーマに、工場内の塵や埃を集塵する「集塵機」について分かりやすいマンガで紹介しました。
普段見る機会のない「集塵機」に興味を持ってくれるか心配していましたが、本物のフィルターを触って「かたいっ!」と驚いてくれたり、熱心にメモを取ってくれるなど、多くの子供たちが参加してくれました。

◆アマノ展示ブースの様子

◆こどもエコクラブ集合写真(こどもエコクラブ全国事務局提供)