HOME > IR情報 > 個人投資家の皆様へ > 差別化は? アマノの「強み」

創業以来85年以上にわたり貫いてきた「品質」

アマノには、創業者から受け継がれた企業精神があります。
それは「鈍根運」という社訓によって、今でも私たちアマノグループ全ての礎となっています。
鈍(DON)とは、正しい行為のことです。根(KON)とは、たゆみない努力を言います。運(UN)とは、恵まれる幸福を言います。
「鈍」と「根」を良く実行した時に「運」は開け、豊かな心、豊かな生活が実るという考えです。愚直に「質」というものに向かい合い、努力を惜しまず続けていくことが、私たちの在り方そのものです。これまでの成長は、この考えなくしてはあり得ないものでした。

社訓 鈍根運

“Face To Face”のコンサルティング営業を全国展開

私たちは、全ての事業でダイレクトセールス体制を構築しています。お客さまに直接お会いして、ニーズを汲み取り、最適なソリューションやサービス、製品を提供していくことは、私たちのこだわりであり、在り方です。
この販売哲学なくしては、恐らく今日の様な成長は成し遂げられなかったと自負しています。

現在、私たちは国内に約80の支店営業所、6つの国内グループ会社と24の海外グループ会社をもつグローバルネットワーク体制を構築しています。

国内ネットワーク

海外ネットワーク

行き届いたアフターサービスとサポート体制

私たちのビジネスは、メーカーとして「壊れにくい」「使いやすい」製品を作ることもとても重要ですが、点検、整備、保守、修理といったアフターサービスの対応力と質がとても重要です。
インターネットを利用したサプライ品の注文受付、リモート接続によるスピーディーなサポート対応と、営業体制同様の Face To Face による技術サポートなど、お客様にご安心・ご満足いただけるよう、アフターサービスの質にこだわり取り組んでいます。

開発・設計→製造→販売→お客さま→施工・エンジニアリング→サポート・メンテナンス(お客さまからのご要望・ご意見、メンテナンスで得た改善点)→新製品開発へ

アマノのこれからは? 成長戦略は?
最後に、これからのアマノについてお伝えします。