経営計画

基本方針

2017年4月よりスタートした新中期経営計画では、「100年企業への 2nd Stage -持続成長のための革新的価値創造-」を経営コンセプトとして掲げ、コンプライアンス重視やコーポレートガバナンスの更なる強化を基礎としながら、企業価値向上に向けて4つの重要課題に取り組んでまいります。

  • 「エリア別成長戦略」
    日本・北米・欧州・アジアの4極でそれぞれの成長戦略を推進
  • 「経営基盤強化」
    継続的なコスト削減活動や働き方改革による生産性向上等に基づく経営体質の強化
  • 「イノベーション創出」
    断トツのニッチトップを目指すとともに第6、7の柱を構築
  • 「ブランド価値向上」
    上記重要課題の取組みにより、アマノブランドの価値向上を推進

 

新中期経営計画の目標は、「トリプル11」の達成といたします。

  • 営業利益率11%以上
  • ROE 11%以上
  • 売上高連単倍率11%伸長
100年企業への2nd Stage 持続成長のための革新的価値創造:トリプル11(営業利益率 11%以上、ROE 11%以上、連単倍率 11%以上)

新中期経営計画

2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
金額 前年比 金額 前年比 金額 前年比
売上高 126,000 4.9% 132,000 4.8% 142,000 7.6%
営業利益 13,800 4.8% 14,500 5.1% 16,000 10.3%
営業利益率 11.0% 11.0% 11.3%
経常利益 14,300 3.6% 14,900 4.2% 16,400 10.1%
当期純利益 9,400 1.9% 9,800 4.3% 10,800 10.2%

(金額:百万円)