経営計画

基本方針

平成26年4月よりスタートした新中期経営計画では、100年企業を目指した「新たなステージへの挑戦」を経営コンセプトとして掲げ、4つの重要課題に取り組んでまいります。

  • 「企業規模の拡大」売上拡大と営業利益率10%の達成
  • 「経営効率の向上」ROE(自己資本当期純利益率)10%を目指した収益力の向上
  • 「連結経営の強化」国内外グループ会社の成長による営業利益連単倍率10%の伸長(※)
  • 「コーポレートガバナンスの進化」アマノグループ全体の内部統制環境の強化
  • 平成29年3月期より、「売上連単倍率」から「営業利益連単倍率」へと変更しております。
新たなステージへの挑戦(Challenge to a New Stage)持続成長:トリプル10(営業利益率 10%以上、ROE 10%以上、連単倍率 10%以上)→100年企業を目指す、企業規模:拡大 (売上:1,300億円、利益:130億円)、経営効率:向上(ROE重視)、コーポレートガバナンス:進化(1.企業価値向上一成長戦略の推進、2.経営の透明性、3.企業集団としての内部監査体制強化)、連結経営:強化(一体運営の推進、国内外グループ各社成長戦略推進、シナジーアウトプット)、コンプライアンス(遵法と安全第一)

新中期経営計画

2015年3月期(実績) 2016年3月期(実績) 2017年3月期(修正)
金額 前年比 金額 前年比 金額 前年比
売上高 109,837 7.5% 119,506 8.8% 122,000 2.1%
営業利益 9,357 6.0% 12,942 38.3% 13,000 0.4%
営業利益率 8.5% 10.8% 10.7%
経常利益 10,189 8.1% 13,665 34.1% 13,500 マイナス1.2%
当期純利益 6,794 28.2% 8,405 23.7% 8,800 4.7%

(金額:百万円)