HOME > CSR・環境活動 > 社会貢献活動

社会貢献活動

アマノでは事業を通じて社会に貢献することはもとより、企業市民として、環境保全や次世代育成・スポーツ振興を目的として、より良い社会の実現に貢献するため、さまざまな社会活動を展開しています。

環境保全・次世代育成

こどもエコクラブ

「こどもエコクラブ」は、公益財団法人日本環境協会が、自治体・企業・団体などから支援や揚力を経て、全国の事務局から環境活動のプログラムや場の提供をしています。
「時間」と「環境」事業テーマとするアマノでは、子供たちの環境保全活動や環境学習を支援し、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的としたこの活動に賛同し、パートナー会員として支援してまいります。

こどもエコクラブHP画面
■こどもエコクラブ全国フェスティバル2019出展レポート

相模原事業所での取り組み

  • 津久井不法投棄撲滅キャンペーン参加
  • 緑の募金活動

津久井地域の不法投棄防止を図るため、地域住民、事業者、関係団体及び行政機関が一体となって、不法投棄撲滅を地域から訴えるとともに、散乱ごみや不法投棄物の回収等を実施している「津久井不法投棄撲滅キャンペーン」に相模原事業所から有志を募って毎年積極的参加している他、「緑の募金活動」などにも取り組んでいます。

スポーツ振興

女子プロゴルフ吉田弓美子選手スポンサー

2015年6月1日より、アマノ本社所在地と同じ神奈川県出身の女子プロゴルファー吉田弓美子選手をスポンサーとして応援しています。
競争の激しい女子プロゴルフ界において、築き上げてきた技術、持ち前の明るさと強い心をもってツアーに挑み成長を続ける吉田選手の姿勢が当社の企業姿勢に相通ずると考え、また、地域再生への願いも込めて支援してまいります。

なでしこリーグ1部ノジマステラ相模原の活動を応援

2017年シーズンより、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)所属の「ノジマステラ神奈川相模原」をスポンサーとして応援しています。
「ノジマステラ神奈川相模原」は、2012年に“サッカーを通じて、人創り・街創り、日本の元気創りに貢献する”というコンセプトのもと発足され、2017年シーズンからは「なでしこリーグ1部」に参戦しています。

サッカークラブ「大豆戸FC」の活動を応援

2017年より、当社本社所在地と同じく横浜市港北区大豆戸を 拠点とするサッカークラブ「大豆戸FC(フットボールクラブ)」をオフィシャルクラブパートナーとして応援しています。
「大豆戸FC」は約400名の小中学生が在籍し、Jrユースチーム(U15・中学生)は2018年度の日本クラブユース選手権( U-15)神奈川県大会で優勝した強豪チームです。また地域に貢献する活動にも積極的に取り組み、子供達の成長を支援しています。

相模原カヌー協会の活動を応援

2019年6月1日より、相模原事業所近隣の「相模原市の道志川」を拠点に活動している「相模原カヌー協会」を協賛企業として応援していきます。
道志川では250~400mの急流コースに設置された18~25個のゲートを決められた順番に潜り、ゲートを通過する技術とゴールまでの所要時間を争う「スラローム」の競技場が整備されています。
地元でのカヌー熱も徐々に高まっており、学生から社会人まで協会メンバーが日々練習に取り組んでいます。

スポーツクラブ活動(ライフル射撃部)

2017年よりスポンサーとして応援してきましたアマノ本社所在地と同じ神奈川県出身の一ノ渡桜選手を社員として採用し、2019年4月にライフル射撃部を設立しました。
“地元選手を世界の舞台に”を目標に、所属選手の強化・育成と共に、ライフル射撃競技の発展にも取り組んで参ります。