アマノ

文字サイズ変更
文字を小さくする
文字を標準サイズにする
文字を大きくする

製品情報・ニュースリリース

太陽光発電で、駐車場の電力使用量を約20%削減

2011年5月18日

このページを印刷する

 

太陽光発電で、駐車場の電力使用量を約20%削減

〜太陽エネルギーを利用した、ソーラーパネル付き保護屋根を新発売〜

  アマノ株式会社(社長:中島泉、本社:横浜市港北区)は、駐車場で太陽光発電(ソーラーパネル)*設備を利用した「ソーラーパネル付き保護屋根」を発売いたします。現在、オフィスや工場、商業施設、家庭など様々な施設において節電対策と、その取り組みが注目されています。アマノは、駐車場管理システムの専門メーカーとして、駐車場内における節電対策、そして、環境負荷低減に今後も積極的に取り組んでまいります。

  今回発売する「ソーラーパネル付き保護屋根」は、グループのアマノマネジメントサービス株式会社(社長:宇山 生顕、本社:横浜市港北区)が管理運営する駐車場(入口1ヶ所、出口1ヶ所のゲート式駐車場)において発電量の実証実験を行っています。太陽光発電設備(2ヶ所)とLED照明を設置した電力量シミュレーションの結果、電力需要の増加する夏季において約20%の節電効果が得られる見込みです*2。(年間では平均約15%の削減)

 denryoku_shimyure.jpg

 上記の電力量シミュレ-ショングラフより、8月の想定使用電力量は約376kwhで、太陽光発電による発電力量は約76kwhとなります。この差の約300kwhを買電する事となり、本来買電すべき約376kwhと比較し約20%の節電効果が得られる事になります。

また今回、LEDを採用した入口表示灯と出庫警報灯も同時発売いたします。表示装置にLEDを採用することで、衝撃に強く長寿命で、故障頻度が低いため、更なる節電効果とランニングコストの削減にも繋がります。今後、一般の時間貸し駐車場や官公庁、商業施設付帯の駐車場に対して積極的に駐車場のエコ化を推進してまいります。

 gazo.jpg

  hyouji_hikaku.gif

 【ソーラーパネル付き保護屋根 価格】         概算で350万円〜(※都度お見積いたします)

※入口1ヶ所・出口1ヶ所の既存の駐車場で、保護屋根(ソーラーパネル付き)、その他の機材、および工事費を含む。

 

*1:太陽光発電により発電された電力を蓄電するものではありません。従って、停電時に駐車場システム機器を稼動させるものではありません。

*2:月別電力量グラフの数値は、シミュレーションによるもので天候や駐車場の稼動状況によって異なります。


■本ニュースリリースの詳細はこちら(PDF)

ico_pdf_01.gif   太陽光発電で、駐車場の電力使用量を約20%削減(119KB)