HOME > サステナビリティ > Social 社会 > グリーン調達の取り組み

グリーン調達の取り組み

環境に配慮した高品質の製品を市場に供給するために、製品に使用する材料・部品に関して、環境負荷の小さいものを優先して選択し、調達活動に努めています。
環境に配慮した製品をお客様にお届けするために、以下を“調達の基本”としています。

  1. 環境に配慮した材料・部品を購入する。
  2. 環境保全に積極的な取組みを行っている業者と取引する。
健全で良好な商取引:購買先、協力会社、販売先

グリーン調達の推進(グリーン調達ガイドライン)

サプライチェーンでの環境負荷低減を目指し「アマノ株式会社グリーン調達ガイドライン」を策定。このガイドラインに基づき、お取引先様に対して、納入原料・材料、部品、ユニットなどの半製品に対しアマノ指定有害物質含有の調査等を行っています。なお、主な内容は以下の通りです。

  • 調達する原材料及び部品ごとに規制化学物質の含有調査の実施。(chemSHERPAファイルの提出)
  • アマノ指定製造工程使用禁止物質を製造工程で使用しない。(不使用証明書の提出)

グリーン購入・調達活動

  • 総務関連設備・備品類の購入は、1999年からエコマーク商品や省エネ機器の導入を推進しています。文具事務用品他の購入品についてもグリーン商品に切替えを継続中です。2020年度のグリーン購入率は53%です。(文具事務用品)
  • 廃棄後のリサイクル対応が十分に考慮された製品を選定・購入するようにしています。
  • コピー・FAX 複合機などのエネルギーを大量消費する電子機器は、機能を十分に比較検討した上で省エネ効果が高くコストパフォーマンスに優れた機種を選定し、切り替えを推進しています。
  • 使用可能な機材・備品については、極力修繕して、最終廃棄するまでの寿命を少しでも延ばす施策を実施し、単なる更新による廃棄を低減させています。
  • 設備更新時の資機材・設備品については、省エネ対策が施されたもの、環境配慮されたものを導入することにしています。
  • 生産用部品の購入時、木枠・重量物パレットの返却・再利用、梱包材のリユース、通い箱の導入など、廃棄物削減施策を実施しています。
  • グリーン購入ネットワークへの加入。2004年にグリーン購入ネットワーク※(GPN)に加入しました。
    ※グリーン購入ネットワーク:グリーン購入を推進するために1996年に設立された全国ネットワーク組織。
  • 従来からの手法(紙帳票による見積り)を改善し、電子見積書の仕組みを推進しています。

サプライチェーンへのchemSHERPA 説明会

グリーン調達を実行する為、アマノではchemSHERPA(ケムシェルパ)の導入を行っております。お取引先様が円滑に導入できるよう、集合研修を各サイトで実施しています。

サプライチェーンとの情報共有

専用ウェブサイトにて、お取引先様との円滑な情報共有を実現。

    主な情報共有
  • 発注事前情報
  • グリーン調達ガイドライン
  • 本社資材部からのお知らせ