よくある質問

A:動作環境



A-1:「アマノ コネクテッドツール」の動作環境を教えてください。

動作環境はコチラをご確認ください。

A-2:「アマノ コネクテッドツール」はInternet Explorerに対応していますか?

対応していません。動作環境はコチラをご確認ください。



B:初期設定



B-1:コネクテッドタイムレコーダーはWiFiで接続しないと使用できないのですか。

いえ、WiFiに接続し、利用料無料のクラウドサービス「アマノコネクテッドツール」をご利用いただくことでさらに便利になる機器ですが、接続が必須ではございません。また、お客様のタイミングでいつでも利用開始いただけます。 クラウドサービス(コネクテッドツール)の接続方法やタイムレコーダーのWi-FI設定は動画をご用意しています。 コチラからご覧ください。

B-2:コネクテッドツールの利用を始めるにあたり、最初に何をすればいいのでしょうか?

利用開始の流れについて詳しくはコチラをご参照ください。
クラウドサービス(コネクテッドツール)の接続方法やタイムレコーダーのWi-FI設定は動画をご用意しています。コチラからご覧ください

B-3:新規会社登録時に登録する「会社コード」とは何ですか?

会社コードはユーザー(従業員)が会社への参加を申請する際などに使用するコードになります。 お客様自身で、ご自由にコードを設定ください。(半角英数字20文字まで)

B-4:タイムレコーダーのWi-Fi設定では、どのような作業を行うのでしょうか。

製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」をご確認ください。
クラウドサービス(コネクテッドツール)の接続方法やタイムレコーダーのWi-FI設定は動画をご用意しています。コチラからご覧ください。

B-5:Wi-Fiやコネクテッドツールへの接続方法を解説した動画はありますか?

クラウドサービス(コネクテッドツール)の接続方法やタイムレコーダーのWi-FI設定は動画をご用意しています。コチラからご覧ください。

B-6:見当たらないのですが、タイムレコーダーのWi-Fiスイッチはどれですか?

レコーダーの上蓋を開けて、右端にある黒いスイッチです。 詳しくは製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」をご確認ください。

B-7:Wi-FiルーターのWPSプッシュボタン機能を実行するとはどういうことですか?

「WPS」を利用することでボタン1つで簡単に設定することができます。 詳しくは製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」をご確認ください。

B-8:新規タイムレコーダーを登録したいのですが、「名称」には何を入力するのでしょうか?

レコーダー本体の側面に貼付されたシールの「MODEL」名をご入力ください。 複数台ご利用される場合は、●●店レコーダー、正門側更衣室設置分など判別ができる名称をご自由に登録ください。詳しくはコチラをご確認ください。

B-9:新規タイムレコーダーを登録したいのですが、「機番」には何を入力するのでしょうか?

レコーダー本体の側面に貼付されたシールの「NO.」の英数字をご入力ください。 詳しくはコチラをご確認ください。詳しくはコチラをご確認ください。



C:ログイン



C-1:ログインパスワードを忘れました

ログインパスワードをお忘れの方はコチラをご確認ください。

C-2:メールアドレスを変更したい。

登録したメールアドレスは、変更ができません。 新たに運用したいメールアドレスで登録を行い、旧ユーザー登録を削除ください。

C-3:ログインパスワードを変更したい。

ログインパスワードの変更方法はコチラをご確認ください。



D:利用方法



D-1:従業員・パートには、メールアドレスが有りません。どうしたらいいですか?

メールアドレスは、従業員自身で出勤状況をチェックする際の、ログインIDとしてご登録いただくものになりますが、従業員が自身の出勤状況をコネクテッドツール上で確認しない運用であれば、管理者以外はダミーのアドレス登録でも問題ございません。(@の前後を仮設定。メール通知不可にて登録。)
ただし、コネクテッドツール利用ユーザーの中で、誰かが既に登録済の場合、重複して登録することはできません。)
なお、コネクテッドツールの利用には、メールアドレスの登録が必須となりますので、お手数ですがそれぞれご登録をお願いいたします。)
また、メールアドレスは、一度登録されますと変更するのは難しくなりますので、ご注意ください。

D-2:毎月行うことは何かありますか?

毎月変わるタイムカードの番号と従業員を紐つける必要があります。 紐つけは管理者がまとめて行うこともできますし、それぞれ従業員が自分の使用するタイムカードを選んで紐つけることもできます。

D-3:「アマノ コネクテッドツール」を利用するまでの流れを教えてください。

利用開始までの流れはコチラをご確認ください。 クラウドサービス(コネクテッドツール)の接続方法やタイムレコーダーのWi-FI設定は動画をご用意しています。コチラからご覧ください。

D-4:WiFiにつなぐことで正確な時刻同期ができるようですが、どんな設定をするのでしょうか?

タイムレコーダーをWi-Fiに接続し、コネクテッドツールに登録いただけばNTPサーバから受信し自動時刻補正を行います。NTP(Network Time Protocol)サーバとは、現在時刻のデータを配信しているサーバーのことです。同期する/しないは「タイムレコーダー管理」メニューから設定いただけます。 クラウドサービス(コネクテッドツール)の接続方法やタイムレコーダーのWi-FI設定は動画をご用意しています。コチラからご覧ください。

D-5:コネクテッドツールにユーザー(従業員/利用者)を登録する方法を教えてください。

ユーザー登録方法については2つあります。
①管理者がコネクテッドツールにログインし、新規ユーザー追加する方法。詳しくはコチラ
②従業員がログイン画面から登録する方法(その後、管理者は従業員が行ったユーザー登録を承認または却下します。)詳しくはコチラ

D-6:ユーザー登録申請の承認を省きたい。(自動承認にしたい)

初期設定では、ユーザー登録は管理者の承認が必要となっていますが、 以下の手順にて、承認操作を不要することができます。(自動で承認されるようになります) 新しいタイムカードの引継ぎ方法はコチラをご確認ください。

D-7:ダウンロードしたCSVデータを市販の給与ソフトに取り込みしたい。

コネクテッドツールは、市販の給与ソフトに連携しておりませんので、お客様ご自身でデータを加工してお使いください。

D-8:打ち忘れがありました。どうしたらいいですか?

打ち忘れ等があった場合は、コネクテッドツールのメモ欄に入力いただけますと、csvデータとしてダウンロード可能です。メモ欄の活用方法につきましては、コチラをご確認ください。

D-9:データはいつまでダウンロードできますか?

打刻データは、当月含め過去3ヵ月、コネクテッドツール上での閲覧/ダウンロードが可能です。出退勤データのダウンロード方法は、コチラをご確認ください。

D-10:コネクテッドツールは、何名まで利用可能ですか?

コネクテッドツールには人数制限はございません。

D-11:データダウンロードの「差分出力」と「全件出力」とは何ですか?

データ出力の方法には「差分出力」と「全件出力」があり、どちらか選択できます。 差分出力を選ぶと、一度ダウンロードしたデータは対象とならず、全件出力を選ぶと、常に登録されている全てのデータが対象となります。詳しくはコチラをご確認ください。



E:エラー・トラブル



E-1:ホームページ画面で、画面上部のメニューが出て来ません。

ブラウザのウィンドウが最大表示となっているかご確認ください。 ウィンドウを小さくしているとスマートフォン用の表示となり、画面上部のメニューバーが表示されない場合がございます。
なお、Internet Explorerは動作保証外につき、GoogleChromeかEdgeをご利用ください。 詳細につきましては、以下ヘルプ画面をご参照ください。 【動作環境】

E-2:ブラウザはInternet Explorer(インターネット エクスプローラー)を利用していますが、画面表示がおかしい気がします。また、打刻データのCSVダウンロードができません。

恐れ入りますがInternet Explorer(インターネット エクスプローラー)は動作保証外です。
コネクテッドツールは、GoogleChromeかEdgeにてご利用ください。コネクテッドツールの動作環境について詳しくはコチラをご確認ください。

E-3:ネットワーク設定カードを挿入し選択ボタンを押しましたが、なかなか次の状態になりません。

Wi-Fiルーターとの接続には、お客様環境やルーターの性能等により多少時間が掛かる場合もあります。

E-4:表示器に「SSID/PASSERR」が表示されている。

詳しくは製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」の「こんなときは」をご確認ください。

E-5:表示器に「CLOUD HAS NOT BEEN SET UP」が表示されている。

詳しくは製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」の「こんなときは」をご確認ください。

E-6:表示器の「×」「!」が点灯もしくは点滅している。

詳しくは製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」の「こんなときは」をご確認ください。

E-7:タイムレコーダーのMACアドレスを確認したい。

詳しくは製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」の「こんなときは」をご確認ください。

E-8:[手動設定操作]の「Wi-Fi親機モード」で入力するパスワードやユーザー名を忘れてしまった。ネットワークの設定値を初期状態に戻したい

詳しくは製品同梱の「コネクテッドツール接続ガイド」の「こんなときは」をご確認ください。

E-9:ログインができない

ログインができない場合はコチラをご確認ください。

E-10:コネクテッドツールからタイムレコーダー設定を変更したが、反映されない。

コネクテッドツールにてタイムレコーダーの設定を変更すると、 タイムレコーダーへは、1日1回深夜から早朝にかけての時間帯に反映が行われます。 お急ぎの場合は、タイムレコーダーの電源をOFF→ONしていただくことで、設定の反映が開始されます。詳しくはコチラをご確認ください。

E-11:タイムカードを紛失した。または破損した。

タイムカードが紛失や破損により使用できなくなった場合は、 新たにタイムカードを登録することで、引き続き同じユーザーの出退情報として参照できます。 新しいタイムカードの引継ぎ方法はコチラをご確認ください。

E-12:新規ユーザーを追加したところ従業員へメールが送られました。 しかし従業員のログインに必要なパスワードがわかりません。どうしたらよいでしょうか。

ログインボタンの下にある「パスワードをお忘れの方はこちら 」をクリックしてください。 パスワードリセットを行い、パスワード再設定の流れで登録をお願いします。

E-13:Wi-Fiは繋がっているのに、コネクテッドツールに出勤打刻が反映されません。

コネクテッドツールの新規ユーザー登録・会社登録およびレコーダー登録はお済みでしょうか。
コネクテッドツール接続ガイド STEP1①②③およびSTEP2③④をご参照のうえ、ご対応ください。



F:手続き・その他



F-1:コネクテッドタイムレコーダーとは何ですか?

タイムレコーダーをWiFiに接続し、利用料無料のクラウドサービス「アマノ コネクテッドツール」を利用することでリアルタイムの打刻閲覧や正確な時刻の維持などが可能となるサービス連動型のタイムレコーダーのことです。

F-2:「コネクテッドツール」で出来ることを知りたいです。

コネクテッドツールは、打刻情報の自動アップロード ・ダウンロード、PCやスマホによる出退勤状況の参照、NTPサーバーに接続することによる時刻の自動補正などを行うことができます。詳しくはコチラをご参照ください。

F-3:「タイムレコーダーの管理」とは何ですか?

「タイムレコーダーの管理」とは、印字内容から集計方法や定時、休憩、締日などタイムレコーダー設定に関する全管理のことです。管理者はパソコンやスマホからタイムレコーダーの設定がすべて登録・変更できます。わざわざ管理者がタイムレコーダーのある場所まで行ったり、管理者の手元にタイムレコーダーを用意する必要はありません。詳しくはコチラをご確認ください。

F-4:(遅刻時等)従業員による時刻改ざんへの機能があるようですが、具体的にどのような機能でしょうか。

コネクテッドツールに接続していれば、変更操作前と操作後の時刻が記された通知メールを管理者は受け取ることができます。メールはリアルタイムで届くので、不正操作にすぐ気づくことができ、貴社の健全な時間管理に役立ちます。詳しくはコチラをご確認ください。

F-5:コネクテッドツールを利用した時刻自動補正はどのようなタイミングでされますか?

3つのタイミングで自動補正されます。
・深夜0時(Wi-Fi接続状態時)
・タイムレコーダーの電源ON/OFF(Wi-Fi接続状態時)
・Wi-Fiルーターの電源ON/OFF
自動時刻補正した場合も管理者へメールで変更を通知いたします。

F-6:タイムカード管理画面で「開始番号」って何ですか?

タイムカードの右上に7ケタの数字がタイムカードの番号です。詳しくはコチラをご確認ください。

F-7:出退勤データをダウンロードできる期間は決まっているのでしょうか?

サーバ日付の当月を含む過去12か月間が対象です。データダウンロードについて詳しくはコチラをご確認ください。

F-8:従業員も出退勤データのダウンロードはできますか?

退勤データをダウンロードできるのは「管理者」のみです。 管理者以外のユーザーは、自身のタイムカードの登録および閲覧のみです。データダウンロードについて詳しくはコチラをご参照ください。

F-9:「コネクテッドタイムレコーダー」の打刻データを勤務時間集計や勤怠管理に活用したい。

「コネクテッドタイムレコーダー」の打刻データは弊社グループ会社のクラウド勤怠管理サービス『CLOUZA』でダイレクトに活用いただくことができます。詳しくはコチラをご参照ください。

F-10:「アマノ コネクテッドツール」の利用を停止したい。

共通設定カード3の「レコーダー登録情報を初期化しますか」の行で「はい」を選択します。
その後、コネクテッドツールへアクセスして退会手続きを行います。

F-11:コネクテッドツールで集計結果をみたい。

コネクテッドツールでは、打刻した時間のみ確認可能です。
集計時間は、タイムカードに印字されたものをご確認ください。

F-12:コネクテッドツールの体験版はありませんか?

体験版はございませんが、画面集を用意しております。コチラをご参照ください。

F-13:使用中のタイムカードはコネクテッドツールから削除できませんか?

レコーダー側で実際に打刻したタイムカードにつきましては、正式なデータとして削除できない仕様となっております。