HOME > 製品情報・お知らせ > 買い物金額に応じた駐車料金の割引を実現する「認証機」新発売

買い物金額に応じた駐車料金の割引を実現する「認証機」新発売

2014年7月28日

POSレジのバーコード付きレシートで駐車料金の割引サービスを拡充

アマノ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:中島泉、以下アマノ)は、ショッピングセンターなどの商業施設向けに、対象店舗のPOSレジから発行されるバーコード付きのレシートを読み取り、買い物の合計金額に応じた駐車料金の割引認証を行う新方式の「認証機(AR-800)」を7月28日より販売開始いたします。

認証機(AR-800)」は、POSレジから発行されるバーコード(1次元もしくは2次元)付きのレシートを駐車券挿入後に読み取ることで、買い物の合計金額に応じた割引認証が行えます。レシートが複数枚ある場合は、バーコードを続けて読み取ることで自動的に加算できます。また一旦割引認証処理後に、追加で買い物をした場合も、最大3回まで割引認証が行えます。

従来の方式では、サービスカウンターや各テナントのレジコーナーに設置が必要でしたが、「認証機(AR-800)」はエレベーターホールなどに集約して設置できるため導入コストの削減が可能な他、駐車場利用者の買い物実績に応じた各テナント別の費用負担を、より適切に把握できるようになりました。

「認証機(AR-800)」は、ショッピングセンターなどの商業施設における駐車料金割引サービスの導入コスト削減と効率的な運用を強力に支援いたします。

発売開始

2014年7月28日

販売価格

認証機150万円/1台より(税別)/管理用システム400万円より(税別)

※管理用システムのサーバー及びクライアントパソコンの本体の費用は除く
※設置および通信回線の工事費を除く
※バーコード付きのレシート発行についてはPOSレジ業者との調整が必要です。

主な特長

1.レシートに印刷されたバーコードを読み取り認証します。
2.駐車券に割引時間もしくは割引金額を印字できます。
3.1回の認証に対して何枚でもレシート読み取りが可能です。あわせて3回までの認証を加算できます。
4.買い物金額に応じて、最大7種類の割引を設定できます。
5.一度読み取りしたレシートを再度読み込まないように、重複認証制限を行います。

ar800unyo.jpg

システム構成

駐車場割引認証システムは、割引認証機(AR-800)と割引認証サーバーで構成されます。割引認証機と割引認証サーバー間はLAN回線で接続します。割引認証クライアントパソコンでは、「店舗別利用集計」「駐車場別割引集計」「認証別などの明細書」が出力できます。各駐車場の駐車管制システムとは、割引済み駐車券を媒体として割引精算の情報を伝達します。

本ニュースリリースの詳細はこちら(PDF)

資料請求はこちら