HOME > 株主・投資家の皆様へ > トップメッセージ

トップメッセージ

株主の皆様へ

株主の皆様には、平素より格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2017年6月29日をもって、代表取締役社長の中島泉が代表取締役会長に、
津田博之が代表取締役社長に就任いたしましたので、謹んでご挨拶申し上げます。

当社は、創業以来「人と時間」「人と環境」を企業テーマに掲げ、全事業活動の座標軸を顧客満足におき、全ての社員がお客様の声を聞く「顧客第一主義」を基本方針としております。また、株主の皆様にとって魅力ある企業であるために企業価値の最大化を図ることを経営の重点戦略としてまいりました。

2014年4月よりスタートした第6次中期経営計画において、100年企業を目指した「新たなステージへの挑戦」を経営コンセプトに掲げ、市場・プロダクトのグローバル展開、総合提案ビジネスの拡大に取り組むとともに、徹底的な顧客ニーズの掘り起こしに注力し、原価低減、販管費抑制にも努めた結果、当期の連結業績は、売上高・利益ともに増収増益となりました。

期末配当金につきましては、配当の基本方針に基づき、株主の皆様のご支援にお応えするため、期初予定の1株当たり23円から6円増配し、1株当たり29円とさせていただきました。これにより、既に実施いたしました中間配当金1株当たり23円とあわせ、当期の年間配当金は1株当たり52円となります。

新年度の経営環境につきましては、海外は米国政権の政策運営や欧州諸国の政治動向等による経済情勢や為替相場の先行き不透明感が強い中、国内では、五輪関連需要や政府の経済政策等により設備投資・雇用所得環境は底堅く推移するなど、景気は緩やかな回復傾向が続くものと考えられます。

このような経営環境の中で、当社およびグループ各社は、2017年4月よりスタートした3ヵ年の新中期経営計画の経営コンセプトを「100年企業への2nd Stage -持続成長のための革新的価値創造-」といたしました。
当社の企業価値を最大化するべく全社一丸となって業績目標の達成に向けて、経営計画を着実に実行するとともに、更なる経営基盤の強化・拡大を図る所存でございます。
株主の皆様におかれましては、何とぞ倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 津田 博之

津田 博之