製品情報

連続式低速高濃度輸送(高圧圧送) HSF

連続式低速高濃度輸送(高圧圧送) HSF

連続式低速高濃度輸送(高圧圧送) HSF

省設置スペース

ホッパー下に圧力容器の設置が不要。ブローポット方式と比べて縦方向に最大80%、横方向に最大60%のコンパクト化を実現しました。

粒状物/粉体 両タイプ輸送可能

従来この方法では輸送が困難であった粉体(非摩耗性)も輸送可能。高シールフィーダーは粒状物輸送用(Gタイプ)、粉体輸送用(Pタイプ)を用意しました。

設置例

設置例

1
2
3
4
再生時間:34秒

特長・用途

  • 主な輸送対象
    造粒カーボン・各種樹脂ペレット・各種結晶粉粒体・コーヒー豆・白米・澱粉
  • 高シールフィーダーを使用した連続式低速高濃度輸送システム。
  • HSFは輸送速度が4~6m/sと低速のため粉体の破砕がほとんどなく連続輸送可能なため高い輸送効率です。

連続輸送

圧力容器への粉粒体投入→輸送→粉粒体投入の工程が不要。
バッチ式と比べエネルギー効率が高く、一定の混合比で輸送できるため安定した連続輸送できます。

低コスト/省エネルギー

エアリーク量がきわめて少なく、輸送配管径も小さくでき、導入費/維持費ともに大幅に低減できます。

ホッパー下に圧力容器の設置が不要。ブローポット方式と比べて縦方向に最大80%、横方向に最大60%のコンパクト化を実現しました。

省設置スペース

ホッパー下に圧力容器の設置が不要。ブローポット方式と比べて縦方向に最大80%、横方向に最大60%のコンパクト化を実現しました。

省設置スペース

粒状物/粉体 両タイプ輸送可能

従来この方法では輸送が困難であった粉体(非摩耗性)も輸送可能。高シールフィーダーは粒状物輸送用(Gタイプ)、粉体輸送用(Pタイプ)を用意しました。

粒状物/粉体 両タイプ輸送可能

品質向上/低破砕率

低速(10m/s以下)でプラグ輸送するため粉粒体の損傷率がきわめて低く、配管内に樹脂がフィルム状となって付着することもありません。

ブローポット使用時に起こる輸送終了時の吹き上げ現象がなく、これによる輸送物の破砕がありません。

設置例

設置例

仕様表

輸送速度
1~15m/s
輸送量 ~20t/h
輸送距離 ~300m
輸送圧力 ~+300kPa
空気源 コンプレッサー
page top