ポイント

駐車場のお悩みを「車番チケットレスシステム」が解決!!

駐車場の入出場は、カメラでナンバープレート(車両番号)を読み取ることによるチケットレスを実現。
駐車場利用者は、駐車券の抜き取りや一時停止が不要で、スム-ズに入出場できます。
駐車料金の精算はICクレジットカードと、スマートフォンによる電子決済を採用し、キャッシュレスも実現。
さらに、駐車場管理は遠隔地からリモートで行えるクラウド駐車場サービス。
インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも駐車場の稼働状況リアルタイムに確認できます。

カタログダウンロード 資料請求・お問い合わせ 045-439-1515
        

「車番チケットレスシステム」5つの特長

1.チケットレス&ゲートレス

駐車場の出入口にカメラを設置して、ナンバープレート(車両番号)を撮像し、車両の入出場管理を行います。
駐車券を使用せず、駐車場出入口にカーゲートを設置しないため、入場時の一旦停止や出場時の出口渋滞もなく、スムーズな入出場が可能となります。

チケットレス&ゲートレス


2.車両番号(ナンバープレート)で料金精算

駐車場内に設置している事前精算機に車両番号、または、大凡の入場時刻を入力することで、該当の車両を検索し駐車料金を支払うことができます。

車両番号で料金精算


3.専用クラウドサイトで駐車場をリモート管理

インターネットを経由して、お客様が通常利用しているパソコンから、現在の駐車状況や不正出庫車両リスト、長期駐車リストなどを閲覧することができます。
不正利用排除のため、ブラックリスト登録機能により、該当車両が入場した際にメールを送信し、通知することもできます。

専用クラウドサイトで簡単管理


4.スマホで精算可能

スマートフォンで専用の決済サイトにアクセスし、駐車料金の決済ができます。手荷物が多い時など、わざわざ事前精算機に立ち寄る必要がありません。QRコード(サービス券)を読み取ることで、割引の処理も同時に可能です。

スマホで精算


5.低コストでシステムを構築

設置機器を最小限に限定することで、イニシャルコストを大幅に削減することができます。
また、駐車券を使用しないため、ランニングコスト削減にも繋がります。

イニシャルコストダウン


カタログダウンロード 資料請求・お問い合わせ 045-439-1515

^