HOME > 株主・投資家の皆様へ > 株式情報 > 配当・株主還元

配当・株主還元

利益配分に関する基本方針

当社は、株主の皆様に対する配当政策を最重要課題のひとつとして位置づけ、利益還元策として、業績に応じた適正な成果配分、機動的な自己株式取得を行うことを基本方針としております。
配当は、連結での配当性向40%以上を基準に決定するものとし、純資産配当率2.5%以上を目標としており、さらに、総還元性向55%以上の目標も導入いたしました。 また、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針としており、配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は 株主総会であります。
内部留保金につきましては、既存事業の領域拡大・強化、成長事業分野への戦略的投資及び研究開発活動のほか、コスト削減、品質向上のための生産設備合理化など、経営体質強化のための有効投資に備えることといたします。

1株当たりの配当金の推移

1株当たり配当金(円) 配当金総額
(年間)
(百万円)
配当性向
(%)
純資産配当率
(%)
中間 期末 年間

2019年3月期
25
55
80 6,028 65.9 5.7
普通配当 35
特別配当 20
2018年3月期 23 34 57 4,334 43.3 4.2
2017年3月期 23 29 52 3,966 43.0 4.1
2016年3月期 20 28 48 3,676 43.7 3.9
2015年3月期 15 23 38 2,910 42.8 3.3