Plan 中期経営計画

基本方針

第9次中期経営計画では、「100年企業への4th Stage -サステナブル経営に繋がるパラダイムシフトへの取り組み-」を経営コンセプトとして掲げております。
ハードウェアメーカーとしてスタートした当社は、市場ニーズの変化や技術革新に伴い、ソフトウェアやクラウド、受託事業などサービスを含めたトータルソリューションを提供する企業として成長してまいりました。その動きを更に発展すべく、各事業分野におけるDXを推進し、ソフト系資産やIoT、AI等への戦略投資等を実行してまいります。また、標準品の機能拡充によりお客さまの利便性向上を図ると共に、収益面においても競争優位性を更に高めていきます。併せて、経営インフラの整備・拡充を進めると共に、人的資本の価値最大化、環境負荷低減といった社会的な課題解決にも取り組んでまいります。
この方針の下、成長ドライバー3本柱による業績拡大を図り、本計画の最終年度である2026年3月期に売上高1,600億円、営業利益210億円、営業利益率(OPR)13%、ROE12%の達成を目指してまいります。

第9次中期経営計画における成長ドライバー3本柱による業績拡大

100年企業への4th Stage

 

第9次中期経営計画 数値計画

第9次中期経営計画 数値計画

 

2024年3月期
計画
2025年3月期
計画
2026年3月期
計画
金額 前年比 金額 前年比 金額 前年比
売上高 140,000 5.4% 150,000 7.1% 160,000 6.7%
営業利益 17,700 12.1% 19,500 10.2% 21,000 7.7%
営業利益率 12.6% 13.0% 13.1%
経常利益 18,500 9.1% 20,500 10.8% 22,000 7.3%
親会社株主に帰属
する当期純利益
12,500 10.7% 13,500 8.0% 14,500 7.4%

(単位:百万円)

第9次中期経営計画
PAGE TOP