HOME > 製品情報・お知らせ > 国内唯一のタイムカード方式就業情報ターミナル「TX-300」新発売

国内唯一のタイムカード方式就業情報ターミナル「TX-300」新発売

2016年9月28日

国内唯一(※1)のタイムカード方式就業情報ターミナル「TX-300」 使いやすさと、機能を向上して新発売

アマノ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:中島泉、以下アマノ)は、タイムカード方式を採用したネットワーク対応型就業情報ターミナル(※2)の新モデル「TX-300シリーズ」を、10月3日より販売開始します。

ネットワーク対応型就業情報ターミナルは、ICカードや磁気カード、生体認証、そして、タイムカードなど様々な入力方式のターミナルが販売されていますが、タイムカード方式は、国内では当社のみが製造・販売しているアマノオリジナルの商品です。現在、ネットワーク対応型ではICカード方式が主流となっていますが、タイムカード方式は、使いなれたタイムカードの運用をそのままシステム化しているため、「出勤・退勤時刻が現場で、一目で確認できる」「どなたにでも簡単に使いこなせる」など、市場ニーズも依然高い商品です。

今回発売開始する就業情報ターミナル「TX-300シリーズ」は、大型タッチパネル付きカラー液晶表示機 (LCD) を搭載し、操作性と視認性を大幅に向上しました。また、タイムカードとICカードが併用できるモデル「TX-300AD」をラインアップに加え、「正社員はICカード、パートタイマーやアルバイトはタイムカード」といった使用現場に即した運用にも対応できます。

ワーク・ライフ・バランスの推進や働き方の多様化・働く人の多様化が加速している中、企業においては、労働条件の適正化や長時間労働の抑制は喫緊の課題です。アマノは、労務管理システムの専業メーカーとして、総務・人事部門が必要とするデータ提供はもちろんのこと、簡単に使える操作性、適正なコストで導入できるシステムの開発を推進してまいります。

販売開始

2016年10月3日

販売価格

  • TX-300A(タイムカード方式/LAN対応)250,000円(税別)
  • TX-300AD(タイムカード・ICカード(※3)併用/LAN対応)300,000円(税別)

主な特長

1. 操作性と視認性を大幅に向上
タッチパネル付き5.7インチカラーLCDを搭載し、従来機(※4)に比べ、大幅に操作性を向上。また、ディスプレイの項目表示や氏名印字等にユニバーサルデザインフォントを採用し、視認性も向上しました。
2. 音声出力機能と時報接点出力を標準搭載
タイムカード打刻時に「おはようございます」「お疲れ様でした」等の音声出力を標準搭載。音声は最大9言語(※5)まで設定でき、個人ごとに「おはようございます」と「Good Morning」を切り替えることも可能です。また、施設内の案内放送と連動する外部時報接点出力も標準搭載しています。
3. 最新の通信方式に対応、外部メモリーへのバックアップにも対応
通信方式はIPv4/IPv6 (DualStack) に対応。また、USBポート、SDカードスロットを標準搭載し、オンライン接続が難しい設置場所では、外部メモリーを介したオフライン運用も可能です。
4. 徹夜勤務や応援勤務に対応
徹夜勤務の際、前日の印字段に退勤打刻を印字する徹夜勤務機能、及び、複数店舗での勤務の際、勤務実績を適正に集計する応援勤務機能を標準搭載しています。
  • ※12016年9月現在での当社調べ。
  • ※2LAN (TCP/IPz) や通信モデムを介して、データの送受信が行なえる情報ターミナル。
  • ※3MIFARE、FeliCaのデュアルモード。
  • ※4ATX300 (320×240ドットモノクロLCD)
  • ※5標準搭載は日本語のみ
  • MIFARE®(マイフェア)はNXPセミコンダクターズの登録商標です。
  • FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。

本ニュースリリースの詳細はこちら(PDF)

資料請求はこちら