HOME > 製品情報・お知らせ > 高機能空気清浄機「エアロゾルコレクター あまつかぜ」新発売

浮遊ウイルスを捕集し、紫外線(UV-C)照射で抑制!
高機能空気清浄機「エアロゾルコレクター あまつかぜ」 新発売

2020年9月30日

浮遊ウイルスを捕集し、紫外線(UV-C)照射で抑制!
独自開発の機構搭載により、目詰まりがなく、パワフルな吸引が持続。
― 大風量で室内を短時間で浄化する、業務用「高機能 空気清浄機」新発売 ―

アマノ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:津田 博之、以下アマノ)は、空気中に浮遊し続けるウイルスを含む浮遊微粒子(エアロゾル)を吸引・捕集し、抑制する高機能空気清浄機「エアロゾルコレクター あまつかぜ」を10月2日に新発売します。

オフィスや工場、学校、病院など、人が集まる施設においては、室内の換気や浄化が喫緊の課題として対策を迫られています。アマノは、これまで、ものづくり現場の作業環境改善で培ってきた電気集塵技術をベースに、ウイルス抑制機能を搭載した高機能空気清浄機を開発しました。

今回発売する空気清浄機は、弊社独自の放電技術【特許登録】を採用した電気集塵機に、UV-C紫外線照射機構(※1)を組み合わせることにより、大風量、ワンパスで高捕集、且つ、ウイルス抑制を実現しました。しかも、集塵部に電気集塵技術を採用することにより、フィルター式のような湿気による目詰まりを起こすこともなく長期に渡って高い捕集性能を維持することができます。さらに、金属製の集塵電極により、金属表面に吸着したウイルスに紫外線を照射するため、ウイルスがフィルター繊維の奥に入り込んでしまい紫外線が届きにくくなるといったこともなく、確実に照射することでウイルスを抑制します。  アマノは今後も、工場やオフィスでの就業空間や生活空間の空気をきれいにすることを通じて、安全・安心・快適な環境創造に貢献してまいります。

  • 【販売開始】2020年10月2日
  • 【販売価格】エアロゾルコレクター「あまつかぜ AC-15」 : 550,000円(税別)

主な特長

大風量&高捕集性能
毎分15m3の風量により、66畳の部屋を30分で吸引(※2)します。捕集したエアロゾルは0.1μmの微粒子を99%捕集可能な集塵電極により吸着し、クリーンな空気に浄化します。
  • ※2日本電機工業会の家庭用空気清浄機性能測定基準「JEM1467」相当の当社内での評価試験結果に基づいて試算。
湿気を含んだエアロゾルもしっかり捕集
金属製の電気集塵式電極により、フィルター式のように、湿気による目詰まりを起こすことがなく、エアロゾル(微粒子やウイルス等)を長期に渡り強力に捕集します。捕集されたウイルスは集塵極板の表面に吸着されるため、フィルター繊維の奥に入り込んでしまい紫外線が届きにくくなるといったこともなく、確実に照射することでウイルスを抑制します。
安全性の高い運転を実現
新開発のプラズマ放電極【特許登録】を採用することにより、従来品に比べ、低電圧・低電力での運転が可能となり安全性を向上しました。また、プラズマ放電時に発生する有害なオゾン発生を極限まで最小化しています。
高出力紫外線UV-Cランプを搭載
荷電極及び集塵極の上下に計4本の蛍光灯式UV-C紫外線ランプを配置し、運転停止後に30分間紫外線を照射することでウイルスを抑制します。
業務用の高耐久設計
業務用としてヘビーデューティな使用・設置環境に耐える堅牢な筐体を採用。

本ニュースリリースの詳細はこちら(PDF)

高機能空気清浄機「エアロゾルコレクター あまつかぜ」特設ページ

お問合せはこちら