HOME > プレスリリース > 「ワンストップ型ETC」導入に向けた第2回社会実験を2021年10月22日(金)から行います

「ワンストップ型ETC」導入に向けた第2回社会実験を
2021年10月22日(金)から行います

2021年9月15日

「ワンストップ型ETC」導入に向けた第2回社会実験を
2021年10月22日(金)から行います

神奈川県道路公社(本社:横浜市中区、理事長:田中 和久)は、首都高速道路株式会社、株式会社日立製作所、首都高ETCメンテナンス株式会社、株式会社ジェーシービー、トヨタファイナンス株式会社、三井住友トラストクラブ株式会社、三菱UFJニコス株式会社及びアマノ株式会社と共同し、ETCカードによる新しい決済サービスである「ワンストップ型ETC」※1の導入に向けたモニターによる第2回社会実験を、本町山中有料道路(現在は現金・回数券による支払)にて、令和3(2021)年10月22日(金)から行います。
今回は、参画するクレジットカード会社を4社に拡大し、実施します。

「ワンストップ型ETC」は、ネットワーク型ETC技術※2を活用し、ETCカードによる料金の支払いを可能とするものであり、キャッシュレス社会の実現に寄与するために神奈川県道路公社が導入を進めているサービスです。

第2回社会実験に先立ち、本日から、ご協力いただけるモニターの方をカード会社ごとに先着200名(合計800名)募集します。本町山中有料道路を1回以上通行し、アンケートにご協力いただいた方には「QUOカードPay(クオ・カード・ペイ)」1,000円分相当をプレゼントします。


(参考)第1回社会実験の結果は次のとおりです。
https://www.kdt-kousha.or.jp/monitor2020-result/

カード会社 株式会社ジェーシービー
トヨタファイナンス株式会社
三井住友トラストクラブ株式会社
三菱UFJニコス株式会社
実施期間 令和3(2021)年10月22日(金)10:00 から同年12月20日(月)15:00 まで 令和3(2021)年12月上旬から同年12月20日(月)15:00 まで(※)
モニター募集
(募集要件は項目1参照)
各社先着200 名(合計600 名) 先着200 名
令和3(2021)年9月15日(水)から 令和3(2021)年11月上旬から(※)
応募状況により、募集人数を変更する場合があります。
場所 本町山中有料道路料金所(神奈川県横須賀市)(項目2参照)
概要 料金所通過時間の計測やモニターアンケート等から、「ワンストップ型ETC」の導入効果を検証します。(背景・目的は項目3参照)

※詳細が決まり次第、募集サイトでご案内いたします。


【項目1】社会実験モニター募集概要

[募集期間]
(1)令和3(2021)年9月15日(水)から
・株式会社ジェーシービー、トヨタファイナンス株式会社、三井住友トラストクラブ株式会社
(2)令和3(2021)年11月上旬から
・三菱UFJニコス株式会社
(詳細が決まり次第、募集サイトでご案内いたします。)

[募集人数]
カード会社ごと先着200名(合計800名)
※登録は一人一回限り
※応募状況により、募集人数を変更する場合があります。

[募集要件]
○社会実験モニター募集概要・社会実験モニター利用規約・個人情報取り扱い方針に同意していただける方
○有効なEメールアドレスを保有し、インターネット経由で社会実験のアンケートにご協力いただける方(通信費等はモニターの方のご負担となります。)
○対象ETCカードは項目4をご参照ください。
○社会実験期間中に、本町山中有料道路をご利用いただき、上記のETCカードで通行料金をお支払いできる方
○ETC車載器またはETC2.0対応型の車載器を搭載している車両を所有または利用可能な方

[登録時の必要情報]
〇氏名(カナ)
○生年月日
○有効なEメールアドレス
○ETCカード番号
○ETCカードの有効期限

[特典とその条件]
○社会実験期間中、登録いただいたETCカードで本町山中有料道路を1回以上通行し、指定期間中にアンケートにご協力いただいた方に、「QUOカードPay(クオ・カード・ペイ)」1,000円分相当をプレゼントいたします(ご登録いただいたEメールアドレスにお送りいたします)。
※アンケートは本町山中有料道路を通行後、一週間程度でEメールにてご案内します。
また、プレゼントは一人一回限りとなります。

[応募方法]
下記の募集サイトから仮登録をしてください。
その後、送信される「社会実験モニター申し込みフォーム」からお申し込みください。

[応募結果]
令和3(2021)年9月22日(水)以降、順次Eメールにてお知らせいたします。

  • 【注】今回必要な情報を登録していただくのは、社会実験のためのモニター登録です。

【項目2】社会実験箇所

  • 位置図
  • モニター登録車通行レーン

【項目3】

■背景と目的
ETCは、首都高速道路株式会社管内で利用率が96%を超えるなど、全国の高速道路の料金所での通行料金の支払い方法として広く普及しているところです。一方、地方道路公社においては、お客さまからETC導入の要望はあるものの、費用等の課題があり、導入が進んでいない状況です。
現在、従来のETCに比べ初期費用及び維持管理費用が安価なネットワーク型ETC技術を活用した新しい決済サービスが、一部の有料道路で行われています。 神奈川県道路公社では、この新しい決済サービスを有料道路で活用するため、昨年の第1回社会実験(令和2(2020)年3月23日~5月21日)に引き続き、第2回社会実験を実施します。 この社会実験の成果を踏まえ、当公社が管理する三浦縦貫道路等の有料道路への本格導入に向け、検討を進めていきます。
■期待される効果
【利用者の方々への効果】
高速道路と同様なキャッシュレス化、タッチレス化による負担軽減、通過時間短縮の実現、非接触決済による感染予防
【有料道路への効果】
料金所の処理能力向上による、周辺への環境負荷軽減および利用促進
【地域社会への効果】
利用者の利便性向上と有料道路の利用促進による、地域経済の活性化および観光振興
■社会実験における実施体制
神奈川県道路公社 社会実験事務局、個人情報等管理
首都高速道路株式会社 ETC 通信セキュリティ管理
株式会社日立製作所 ネットワーク型ETC 技術システム構築支援
首都高ETC メンテナンス株式会社 ETC に関する技術協力及び機器設置
株式会社ジェーシービー
トヨタファイナンス株式会社
三井住友トラストクラブ株式会社
三菱UFJニコス株式会社
ETCカードによる決済の実施
アマノ株式会社 ETC多目的利用システムにかかる
機器開発・販売及び運用・管理サービスの提供
(ETCカードによる決済サービスの提供含む。)
■対象ETCカード
対象ETCカードは以下の一覧のとおりです。
(注意事項)1枚でクレジットカードとETCカードの機能があるカードはご利用いただけません。
発行会社名 対象ETCカード
株式会社ジェーシービー ETCスルーカード
(カード裏面に記載のカード発行会社が
「株式会社ジェーシービー」のみで、個人本会員のみが対象)
トヨタファイナンス株式会社 トヨタファイナンスETCカード
(ETC一体型クレジットカードを除く個人会員のみが対象)
三井住友トラストクラブ株式会社 ダイナースクラブ ETCカード
(ダイナースクラブ コーポレートカード会員を含む。)
三菱UFJニコス株式会社 NICOSカードのETC PLUS(ETCカード)
(プロパーカード(提携カード等を除く)で、個人会員のみが対象
※詳細が決まり次第、募集サイトでご案内いたします。

本ニュースリリースの詳細はこちら(PDF)